栽培品種

章姫(あきひめ)

長細い実で、やわらかくみずみずしい食感で酸味が少なく甘い品種です。さっぱりとした味わいがお子様に人気があります。 ミルクなしでも美味しく食べれます。

ふさの香(ふさのか)

糖度もとちおとめや女峰と同じくらい甘く、酸度が低く、香りはモモに似た非常に美味しい苺です。女性や子供に人気です。千葉県の新品種。

栃乙女(とちおとめ)

円錐形でつやのある大きな果実が魅力。 酸味が少なく甘みがありジューシーで日もちもする。果皮は鮮やかな紅。

紅ほっぺ(べにほっぺ)

章姫と幸の香から生まれた新品種。章姫の糖度と幸の香のコクと絶妙な酸味具合を受け継いでいる。

弥生姫(やよいひめ)

果実は円錐形で大粒。果皮は明るい赤色。光沢は良いが香りは少ない。 果肉色は橙赤色、果心色は淡赤色。 糖度が高く、酸味が低い甘みを感じやすい品種。

かおり野(かおりの)

かおり野果実が大きい上、酸味が少なく、ジューシーで爽やかな甘さが魅力のイチゴ。名称は最大の特徴である「上品な香り」に由来する。